シラチャの学習塾 リクラスです。

今日はレッツスピークの紹介をしますね。

レッツスピークは小学2・3年生向けの、「しっかり力の定着する英会話」になります。週1回60分の講座ですが、その中でアクティビティはもちろん、テキストを使って集中する時間も毎回組み込んでいます。わからないときはアシスタントの日本人講師がサポートして「なんとなくでなく、定着する授業」を実施しています。

毎回の宿題はネイティブ講師からのビデオメッセージで指示があります。何度も繰り返して再生して話していることを確認して宿題に取り組んでくれる生徒もいます。

いつもこの時期に定員になってしまうレッツスピークですが、今年度は2クラスに増設しているため、まだ空きがあります。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

 小4・5・6年生向けシラチャ算国確認テストを開催します。

みなさんこんにちは。いよいよ6月も半ばに差し掛かりました。

今年も恒例のシラチャ算国確認テストを実施します!

シラチャ算国確認テストとはシラチャに住んでいる子供たちを対象にした
算数と国語の2科目で実施するテストです。
昨年もシラチャ校の5人に1人が受験してくれました。

学校で行われる単元ごとのテストとは違い、
1学期までに学んだ教科書内容の定着度確認や、読解力を問うなど、
単元をまたいだ学力の定着度を図ることができます。
また読解力や記述力を問う問題も多く出題されるので、
これからの入試で求められる力を実践形式で推し量ることもできます。

シラチャ算国確認テスト詳細info

・対象学年

小学4年生〜6年生

・開催日時

2024年6月29日(土)

4年生:12:00 – 13:30
5年生:12:00 – 13:30
6年生:13:50 – 15:20

※算数・国語ともに40分ずつのテストです。
※定着度と理解度を測り、今後の学習のモチベーションにしてもらいたいという想いから、
順位や偏差値の算出はしません。
結果返却時に希望者には強化すべきポイントを個別にアドバイスします。

・申し込み方法と締め切り

申し込み方法:
https://forms.gle/GuaG2YmfCwEvT1yk9

締め切り:

2024年6月27日(木)

・費用

無料

※送迎バスはありませんので、ご注意ください。

・場所

Liclass
AEONシラチャ2F
TEL : 033-640-334
Mail : info@liclass.com

塾ブログ①:私学助成金について

こんにちは。シラチャの学習塾 リクラスの柴崎です。

シラチャで教育に携わってはや10年が経ちました。10年前のシラチャはAEONどころかJParkもできる前、教育に関しては大学入試改革もまだで、AIももちろんまだ出てくる前、まだ我々の子ども時代の教育と、そこまで大きな違いはありませんでした。

それから10年の時が経ち時代も大きく変わってきています。時代の変化にともなってシラチャの子どもたちもChromeブックやタブレットを操るなど教育も変化し、またインターネットを見れば玉石混交の教育のハウツーが話題に上っています。

このブログの場を使って小学生・中学生を主とした教育に関わる最新の教育に関わるデータや入試情報などお知らせできればと思います。少しでもどなたかにとって有益な情報となれば幸いです。

 

今回は少し塾らしく、入試に関わる最近大きな変化の一つ「私学助成金」についてお伝えしたいと思います。この助成金については、保護者の方と話をしていてもまだあまり認知されておらず、ただ非常に大きな動きなので今回書きたいと思います。

 

この私学助成金とは読んで字のごとく私学の生徒に助成金を国や県が補助する動きで、多くの都道府県でだいたい2020年頃から始まっています。

 

例えばシラチャから帰国される方も多い愛知県を見てみますと、年収などの条件があるものの、最大で年間42万円が補助されます。愛知県に帰国されたご家庭と話をしても「この補助金によって、塾・予備校に行く方が私学の学費よりも全然高くつくようになった」との話を聞きます。また「うちは兄弟が多いから公立にしようと思っていた」というご家庭が、この助成金の存在を知って、志望校を公立高校から私立に変更したケースもここ最近でも実際にあります。

 

この流れは全国で広がっており、例えば大阪府では最大年間39万円+条件によって府の補助金が追加で支給されることで実質無償化の動きが進んでいます。

ただ大阪は関西圏で一番動きが早いものの、その他の大阪の近隣府県はこの助成金の仕組みへの参加に及び腰だったりと、各県によって対応が分かれるので、気になるかたはぜひお調べすることをお勧めします。

 

またこの私学助成金で何が起きているかというと、当たり前ですが、私立の人気が高まっていること、またそれに相まって公立の志願者数が減っていることです。私たちの時代で比較的入るのが易しかった私学のxx高校が最近人気が出て入学がどんどん難しくなっている、という話を色々なところで耳にします。

 

門戸が公立・私学ともに平等に子どもたちに開かれること、また公私間の切磋琢磨によって質の高い高等教育が提供されることにつながるので、この動きの方向性自体を歓迎しつつ、特に地方の公立高校は地方の子供たちに勉強する機会を提供している側面もあるので、注視したいですね。特にこの私学助成金の進んでいる大阪府などでは今年度の公立高校のおよそ半数が定員割れしたとのことなので、この動きが地方の公立高校の大幅な減少につながるのではないかと少し心配な点もあります。

 

今回は少し固めの内容でしたが、こんな感じで少しだけ身になる教育関連の小話を今後も書いてまります。

 

2024年度第1回漢字検定開催のお知らせ

こんにちは。6月には英検も開催しますが、漢検も開催します!

漢字・言葉の知識はいつの時代も大事なので、ぜひ日々の学びの定着確認や勉強の先取りに活用しよう。

6月16日(日)にリクラスにて「日本漢字能力検定(漢検)」を実施します。

詳しいご案内は下記のPDFファイルをご覧いただければと思います。

2024-1漢検案内資料

また各級の出題レベルに関しては以下の通りとなります。

漢検級と受験級

 

受験希望の方は5月11日(土)までに下記の漢字検定申込フォームよりお申し込みください。
漢字検定お申し込みフォーム

皆様のご参加お待ちしております。

公式LINEでは毎回の英検のお知らせ、漢字検定のお知らせ等も告知しております。
ご興味のある方は以下のQRコードよりLINEの登録をお願いします。

S_gainfriends_2dbarcodes_GW

2024年度第1回英検対策講座のお知らせ

こんにちは。いよいよ英検が迫ってきましたね。

リクラスでは英検直前に期間限定の準2級の英検対策講座を開催します。

英検準2級の受験をお考えの方はぜひご参加ください。

英検新形式にも対応した講座になります。(英検準2級は今年度より変更があります)
☆ライティングが2題に増加
☆Emailの問題が追加 等

・準2級対策講座

日程: 5/4(土)、5/11(土)、5/18(土)、5/25(土)、6/1(土)

準2級13:00~14:30
(詳細は以下の添付ファイルをご覧ください。)

第1回英検対策講座

また、直前の対策講座は準2級のみですが、
リクラスの通常授業では英検5級から各レベルに対応した
日本人講師とネイティブ講師の2人体制による「実践英語」があります。

通常授業にご興味のある方はこちらのフォームよりお問い合わせをお願いします。